ブログトップ

お菓子教室cake labo*Boule de neige 小さな仕事場

bouleneige.exblog.jp

たまには別の趣味の話も、、、映画「アバター」

今日は、お菓子とかとは関係ない話でも。


今日は水曜日。
関東圏は、レディースディで映画が1000円になります。
私は以前勤めていた会社の仲間数人で、「女子映画部」なる活動をしてました(^^;
退社した今でもそれは続き、本日は今年1発目の活動日

タイタニックを超えた!

と評判の「アバター」を観に行ってきました。
もちろん、3Dで!

評判通りか、レディースディ狙いなのか、、、、
劇場は超満員。
私は他に用事があったので、先にチケットを買いに行ったのですが、
開演までまだ3時間くらいあるチケットなのに、もう混雑してますと言われ。
後方か前方しか席がありませんでした。

3Dですので、前方は出来るだけ避けたい…
私は以前、3D映画でもない「ロード・オブ・ザ・リング」で頭がぐるぐるした経験があり(笑)

結局後方であいていた中央ブロック席を取りましたが、やはり正解でした。
頭ぐるぐるは思ったよりしませんでしたが、全体が見れるので観やすかったです。

入り口で渡された3Dメガネも、思ったよりしっかりした作りでびっくり。
これのせい?か、今回はいつもはレディース料金1000円のところ、300円増しでしたから(笑)

たぶんほとんどの人が、3D映像というと、ディズニーランドを思い浮かべるのでは?(^^)
でも、あれほど強い…という言い方が正解か?は分かりませんが、思わず手を出して触ってみようと思うほどの立体映像ではありません。
まぁ、程よいというか…(笑)
鳥に乗って空を飛ぶシーンとか、映画の中で映し出されるコンピューター映像とかはリアルに立体でしたけどね。

そして、内容といいますと…
まぁ、壮大なSFです(^^;
エンドロールの長さが、係わった人の多さを物語ってます。
実際にこんな未来がやってきたら、すごいだろうねー
と単純に思いました。
でも根底にあるテーマは、今の世の中にかけている「絆」
そして、「自然破壊」です。
監督は構想に14年、製作に4年を費やしたそうですから、その間にもいろんな事が起きて、
変わっていると思います、、、良い方に変わってはいないと思いますが…

最新技術を駆使した、エンターテイメント映画ですが、
そう言った目に見える凄さだけじゃなく、内に秘めるメッセージに共感できる人でありたいな、、、

と思った映画でした。

今日は写真ないーー(^^;
[PR]
by b-neige | 2010-01-27 23:58 | 映画・芝居プレビュー
<< 我が家の王子様 何はなくとも、女友達は素敵!! >>